βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛するデュエリスト、現在はもっぱらコレクター だけどイベントにもたまに行く。DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

遊戯王イベント体験

デュエリストパック買いに行き、遊戯王の日に参加してきた。

 

20分のシングルマッチ×3回。抽選回も含めて一時間ちょっとのイベントなのだが、もう少しデュエル回数を増やして欲しい。

交流会には、結構な人が集まるのに遊戯王の日は参加者少ない。今日は13人だった。

 

今日の使用デッキは前回に引き続きバスター・ブレイダーと三沢デッキ。

http://ligernova.hatenadiary.jp/entry/2018/06/04/%CE%B2%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%B5%81%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD%E3%80%8C%E4%B8%89%E6%B2%A2%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%80%8D

 

http://ligernova.hatenadiary.jp/entry/2018/06/01/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AD%E3%80%8C%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%8D

 

一戦目バスター・ブレイダーVS幻影騎士団

 閃刀のパワーを使って1ターン目からヴァレルロードを出し3伏せエンド。

 相手は、妨げられし壊獣の眠りでこちらにドゴランを渡して幻影騎士団の効果を駆使して、ダークレクイエムを出して攻撃力6000で攻撃してきたので、ミラーフォースで返り討ちにした。

揺籃で出したバスター・ドラゴンの効果でバスター・ブレイダーを蘇生し、バスター・ドラゴンと攻撃力0にされたドゴランで、2体目のブレイダーをアドバンスで出して攻めに行くも、幻影罠モンスターと幻影霧剣に阻まれてしまう。

《幻影霧剣》

永続罠
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
「幻影霧剣」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

自分も幻影騎士団デッキを持っているのに、

攻撃対象にならないから霧剣の対象モンスター以外いない時は直接攻撃になると思っていたから、相手を妨害するためにしか使ったことなかったのでこのテクニックは知らなかった。

その後お互いに硬直し、どちらのライフも変動なく時間切れ。

 

二戦目バスター・ブレイダーVS青眼

デッキを変えようと思ったところ、プレイマットとスリーブを亜白龍に統一している相手がきたので、ここまでこだわっているならデッキも青眼だろうと読み続投。

大会慣れしているベテランっぽい雰囲気を醸し出す人だったので少し怯んでしまい、カガリ、閃刀トークン2伏せエンド。せめてカガリをハヤテにしてトークンをリンクリボーにしておくべきだった。

相手は、精霊龍、ハリファイバー、リンクリボーで攻めて来る。

3体目の攻撃時に揺籃でバスター・ドラゴンを出してしのぐ。ワン・フォー・ワンで青き眼のおっさん、太古の白石2体で白龍と霊竜を出して相手はエンド。

バスター・ドラゴンでバスター・ブレイダーを蘇生して揺籃で落とした破壊剣士融合を回収して発動。

《破壊剣士融合》

 速攻魔法
「破壊剣士融合」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札及び自分・相手フィールドから、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
「バスター・ブレイダー」を融合素材とする
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 

本当は相手のブルーアイズを素材にしたかったが、バスター・ドラゴンが邪魔だったので、バスター・ドラゴンを素材に融合召喚

《竜破壊の剣士ーバスター・ブレイダー》

 融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守2500
「バスター・ブレイダー」+ドラゴン族モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードの攻撃力・守備力は、
相手のフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×1000アップする。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのドラゴン族モンスターは守備表示になり、
相手はドラゴン族モンスターの効果を発動できない。
(4):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

 

その攻撃力は8800。アフターバーナーでリンクリボーを破壊し、さらに手札のペンデュラムカード、降竜の魔術師を発動。

《降竜の魔術師》

ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1000
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの種族は相手ターン終了時までドラゴン族になる。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカードの種族はターン終了時までドラゴン族になる。
(2):フィールドのこのカードを素材として融合・S・X召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードがドラゴン族モンスターと戦闘を行うダメージステップの間、
このカードの攻撃力は元々の攻撃力の倍になる。

 

ここでもプレミ。ハリファイバーを対象にして逃げられてフォーミュラから、ホワイトオーラバイファムートにされた。

青き眼のおっさんにしておけば攻撃力9800になりおっさんの守備力1200に貫通ダメージで決められたのに。

7600の大ダメージを与えたが、手札も伏せも無しで相手にターンを回してしまった。

対処されると思って内心びくびくしたが、バイファムートを出してしまったせいで、対処できるモンスターが出せなかったらしくそのままなんとか勝つことができた。

 

三戦目三沢VSチェーンバーン

前回永遠の魂でブラック・マジシャンを繰り返し出されて勅命のコストで負けたことを省みて、邪魔になった自分の罠と相手の魔法、罠の対処を同時にでき、リトマスのリリースにも使えるV・HEROウィッチ・レイドを入れてみた。

《V・HEROウィッチ・レイド》

 効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2700/守1900
このカードを表側表示でアドバンス召喚する場合、
モンスターの代わりに自分フィールドの罠カードをリリースできる。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。
この効果を発動するターン、自分は「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。

 

威嚇する咆哮で、攻撃を止められたうえ仕込みマシンガン等でいきなり半分近いライフを持っていかれ、チェーンされるけどもウィッチ・レイドで破壊をしにいったらやぶ蛇を割ってしまいアルティメット・ファルコンがでてくる。とどめは自業自得をくらった。

効果を受けない攻撃力3500ってくっそ強い。

 ドレイン系や勅命とモンスターと魔法の対策をメインに据えているので罠でバーンは全く想定外だった。

 

どんなデッキが相手になるかわからないから、ドキドキするがデュエルは楽しいなー