βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛するデュエリスト、現在はもっぱらコレクター だけどイベントにもたまに行く。DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

フェスティバル使用デッキ「フォトンギャラクシー」

今週の土曜日、遊戯王デュエリストフェスティバルに挑む。

遊☆戯☆王 デュエリストフェスティバル 2018

 

当日使うデッキとして以前紹介したこのデッキにソウルフュージョンの新規を投入して調整。


f:id:ligernova:20180724220505j:image

イベント使用デッキ「フォトンギャラクシー」 - βランス流キャラデッキな日々

 

Out

フォトン・アドバンサー

フォトン・スラッシャー

銀河騎士

銀河眼の雲篭

ギャラクシー・サイクロン

銀河遠征

アクセル・ライト

フォトン・チェンジ

輝光子パラディオス

H-Cエクスカリバー

機甲忍者ブレード・ハート

聖騎士の追想イゾル

 

In

銀河の修道師

銀河剣聖×3

フォトンサンクチュアリ

銀河天翔×2

永遠なる銀河

銀河眼の煌星竜×2

サイバー・ドラゴン・ノヴァ

サイバー・ドラゴン・インフィニティ

 

《銀河剣聖》

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「フォトン」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このカードのレベルは見せた「フォトン」モンスターのレベルと同じになる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力・守備力はそのモンスターのそれぞれの数値と同じになる。

フォトンを見せて特殊召喚できるので、このデッキではレベル4と光子竜のレベル8になれる。

この特殊召喚条件とステータスコピーって青眼の亜白龍とディープアイズ・ホワイト・ドラゴンじゃね?

《青眼の亜白龍》

特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》

効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
(1):自分フィールドの表側表示の「ブルーアイズ」モンスターが
戦闘または相手の効果で破壊された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、
自分の墓地のドラゴン族モンスターの種類×600ダメージを相手に与える。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力と同じになる。
(3):フィールドのこのカードが効果で破壊された場合に発動する。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

 

このスペックと前回のパックのサイバー強化の流れから、スーパーだと思っていたので、ノーマルなのは嬉しい誤算だった。

 

《銀河天翔》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は「フォトン」モンスター及び「ギャラクシー」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。
(1):2000LPを払い、自分の墓地の「フォトン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じレベルを持つデッキの「ギャラクシー」モンスター1体と
対象の墓地のモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は2000になり、効果は無効化される。

 

条件は厳しいが、銀河のリンクやエクシーズが出しやすくなるはず。

このカードはこの間の遊戯王の日で引けなかったので実践でまだ使ってないが。

 

《銀河眼の煌星竜》

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/ドラゴン族/攻2000
【リンクマーカー:左下/右下】
攻撃力2000以上のモンスターを含む光属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、
自分の墓地の「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):相手メインフェイズに、「フォトン」カードと「ギャラクシー」カードの2枚、
または「銀河眼の光子竜」1体を手札から捨て、
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

 

フォトン・バニッシャーを素材に出来れば、コストの光子竜を賄える。

相手ターン限定とはいえ、自前の除去力を手に入れたのは大きい。

 

残りの使用デッキも最終調整しなきゃ。

 

追記:

再度見直し、スラッシャーと剣聖を各1、フォトン・ハンド、罠全部を抜いて、アクセル・ライト×2

銀河魔導師×2、増援、おろかな埋葬のサーチ札を追加した。