βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛するデュエリスト、現在はもっぱらコレクター だけどイベントにもたまに行く。DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

βランス流キャラデッキ「沢渡シンゴ」

『βランス流キャラデッキ』
①そのキャラがアニメ、マンガ、映画で使用もしくはデッキに入っていた描写のあるカード
・使用時期は問わない。
・アニメとマンガ混合可。・同名カードの枚数は使用した枚数まで
②Arc-Vに登場した過去キャラは過去のカードとアーク産のカードを混合可能
③変身体、洗脳時、偽物等が使用したカードもキャラ本人のカードとして扱う。
(例:凌牙→ナッシュ、偽ジャック等)
④リミットレギュレーションは最新のものを適用

『①~④の条件を満たしても40枚にならない場合』
・同名カードで劇中の使用枚数を越えてOK
・ゲームで使用したカード
・そのキャラと親しいキャラの使用カード
(例、ユーゴとリン、ゴーシュとドロワ等)
・OCGオリジナル含む相性のいいカード
・エクストラはそのキャラのシリーズに無い召喚法は使用しない。
(遊戯にエクシーズの幻想の黒魔術師、遊星にリンクのハリファイバー等)

 

ARC-Vに登場したエンタメデュエリスト、沢渡シンゴの使用した魔界劇団デッキ。
f:id:ligernova:20180617222618j:image

 

【メインデッキ42枚】

・モンスター23枚
f:id:ligernova:20180617194225j:image

魔界劇団ーメロー・マドンナ×3

魔界劇団ーワイルド・ホープ×3

魔界劇団ーコミック・リリーフ×3

魔界劇団ーエキストラ×3

魔界劇団ービッグ・スター×2

魔界劇団カーテン・ライザー×2

魔界劇団ーサッシー・ルーキー×2

魔界劇団ーティンクル・リトルスター

魔界劇団ーデビル・ヒール

魔界劇団ーダンディ・バイブレイヤー

魔界劇団ープリティ・ヒロイン

魔界劇団ーファンキー・コメディアン

 

・魔法13枚
f:id:ligernova:20180617195932j:image

魔界台本「魔王の降臨」×3

魔界劇場「ファンタスティックシアター」×3

魔界台本「魔界の宴佗女」×2

魔界台本「ファンタジー・マジック」

魔界台本「火竜の住処」

魔界台本「ロマンティック・テラー」

魔界台本「オープニング・セレモニー」

魔界大道具「ニゲ馬車」

 

・罠6枚
f:id:ligernova:20180617200926j:image

メタバース×2

魔界劇団の楽屋入り×2

魔界劇団のカーテンコール

ブレイクスルー・スキル

 

エクストラデッキ15枚】

※沢渡はエクストラを使用しないが、今回はイベント使用デッキでもあるので一応用意した。

・リンク9枚
f:id:ligernova:20180617202520j:image

ベビーメタルフォーゼ・エレクトラム×3

パーペチュアルキングデーモン

リンクルベル

見習い魔嬢

LANフォリンクス

ペンテスタッグ

デコード・トーカー

 

・エクシーズ5枚
f:id:ligernova:20180617203734j:image

励輝士ヴェルズビュート

竜巻竜

鳥銃士カステル

昇竜剣士マジェスターP

覇王眷竜ダーク・リベリオン

 

・融合1枚


f:id:ligernova:20180617205314j:image

覇王眷竜スターヴ・ヴェノム

 

 

元々ブースターSPデステニーソルジャーズで登場した時から罠とか一切入れず魔界劇団をまとめただけのものを沢渡デッキと呼んでいたけど、今回の新規を取り入れ、劇団員と台本を全部入れたことで、より顕著になった。

 

今回の新規は、どれも強い。

魔界劇団ーメロー・マドンナ》

ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻1800/守2500
【Pスケール:青0/赤0】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
デッキから「魔界劇団-メロー・マドンナ」以外の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。
【モンスター効果】
このカード名の(1)(3)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードの攻撃力は自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数×100アップする。
(3):「魔界台本」魔法カードの効果が発動した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

 

 《魔界劇団-コミック・リリーフ》 
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守2000
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスター1体と
自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
(1):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードのコントロールを相手に移す。
(3):1ターンに1度、このカードのコントロールが移った場合に発動する。
このカードの元々の持ち主は自身の魔法&罠ゾーンにセットされた「魔界台本」魔法カード1枚を選んで破壊できる。

 

魔界台本「ロマンティック・テラー」》

 速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、
手札に戻ったモンスターと元々のカード名が異なる表側表示の「魔界劇団」Pモンスター1体を
自分のEXデッキから守備表示で特殊召喚する。
(2):自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、
セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カードを任意の数だけ選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
 

魔界劇場「ファンタスティックシアター」》

 フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の「魔界劇団」Pモンスター1体と「魔界台本」魔法カード1枚を相手に見せて発動できる。
見せた魔法カードとカード名が異なる「魔界台本」魔法カード1枚をデッキから手札に加える。
(2):P召喚した「魔界劇団」Pモンスターが自分フィールドに存在する限り、
相手が発動したモンスターの効果は「相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」となる。

魔界劇団のカーテンコール》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「魔界台本」魔法カードの効果が発動したターンに発動できる。
自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数まで、
自分のEXデッキから表側表示の「魔界劇団」Pモンスターを手札に加える。
その後、この効果で手札に加えたモンスターの数まで
手札から「魔界劇団」Pモンスターを特殊召喚できる(同名カードは1枚まで)。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。
 

 

メロー・マドンナが、スケール0でもう片方のスケール持ってこれるし、モンスターとして出せば台本読むだけで、仲間呼べる。

コミック・リリーフや魔界劇場も台本割らせられるので凄い。

 

 魔界劇団デッキ自体初めて使ったけど、打点あるし、除去もあるし、サーチ力も高いので結構使いやすく面白い。台本が増えればもっといろいろできそう。

他にも入れたいカードもあるし、思いきって50枚位にしてみようか?

 

沢渡は、相手(主に遊矢)の戦術にあわせてデッキを変えていた。

スケール割るためにメビウス←ユートに墓地発動でやられる。

墓地発動させないようにデッキに戻しつつペンデュラムの大量展開に対抗できるように妖仙獣。

そこからこの魔界劇団デッキに変えても、ユーゴ戦ではクリアウィングの影響の少ない下級中心の戦い方にしたり、カイト戦ではエクシーズを対策する等、多彩な戦術を使いこなせるまさにレジェンドデュエリストにふさわしい。

 

沢渡さんマジ強すぎッスよ‼️