βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛するデュエリスト、現在はもっぱらコレクター だけどイベントにもたまに行く。DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

遊戯王イベント体験①

今日「デュエリスト交流会2018春」そして、数日前デッキ調整のために「大人の交流会」に参加してきた。

 

まずは、大人の交流会。

参加者は自分入れて4人。

星杯、トリックスター花札衛を持っていた人、ネクロスデッキの人、そして魔導デッキの人だった。

 

今回自分が持っていったデッキは、ビルドパック体験会で作ると決めた空牙団、不知火、そして交流会用のスペシャルモンスター召喚のためのデッキ。

 

星杯、トリックスター花札の人には空牙団とスペシャルデッキを使う。

空牙団VS星杯、トリックスターは空牙団うまく回って勝てた。

花札VSスペシャルデッキ。

オレのスペシャルデッキも事故率高いが、相手の花札のほうが完全に事故っていたので、

スペシャルモンスター召喚しつつ勝ち。

 

ネクロスデッキの人とは不知火で戦う。

儀式召喚をバンバン決められたけど、なんとか粘って、お互いに消耗戦になる。

アンデットの墓地リソースで不知火の切り札のシンクロモンスター「戦神ー不知火」を攻撃力4500で出して勝ち。


シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/アンデット族/攻3000/守 0
アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上
自分は「戦神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、
除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、
除外されている自分の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

wikiより引用)

 

 

一番苦戦というか一度も勝てなかったのが魔導。

マジカル・コンダクターに魔力カウンターを貯めて、マジックテンペスターの効果ダメージで決めてくる。


《マジカル・コンダクター/Magical Exemplar》 †
効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400
自分または相手が魔法カードを発動する度に、
このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンターを任意の個数取り除く事で、
取り除いた数と同じレベルの魔法使い族モンスター1体を、
手札または自分の墓地から特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

《マジックテンペスター

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1400
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
このカードに魔力カウンターを1つ置く。
1ターンに1度、自分の手札を任意の枚数墓地へ送る事で、
その枚数分だけ魔力カウンターを
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターに置く。
また、フィールド上に存在する魔力カウンターを全て取り除く事で、
その個数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

 

 初手から出したコンダクターを速攻魔法と罠でひたすら守ってくる。

攻撃力1700のコンダクターを全く倒せなかった。

コンダクターを出せない時はジョウゲンを出してひたすら守ってくる。

 

 効果モンスター
星3/光属性/魔法使い族/攻 200/守1300
手札をランダムに1枚墓地へ捨てて発動できる。
フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いにモンスターを特殊召喚できない。

 

 魔導の人は特にこちらから聞いた訳ではないが、自分のデッキへのこだわりをいろいろ語ってくれた。

特に攻撃力の低いコンダクターは手札誘発では守りきれないので罠を多めにしているという話を参考に、空牙団を考え直すことができた。

 

交流会の話は次の記事で。