βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛する元デュエリスト、現在はもっぱらコレクター 。 DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

久しぶりのデュエルで使用したデッキ④音響ガジェット

イベント「ハノイの騎士に挑戦」で使用した音響ガジェットデッキ

 

【メインデッキ43枚】

「モンスター34枚」

グリーン・ガジェット×3

レッド・ガジェット×3

イエロー・ガジェット×3

ゴールド・ガジェット×3

シルバー・ガジェット×3

音響戦士ギータス×3

音響戦士マイクス×3

音響戦士ベーシス

ブリキンギョ×2

A・ジェネクス・バードマン

グローアップ・バルブ

増殖するG×3

幽鬼うさぎ×2

エフェクト・ヴェーラー×3

「魔法7枚」

二重召喚×3

ソウル・チャージ

墓穴の指名者×3

「罠2枚」

無限泡影×2

 

エクストラデッキ15枚】

「リンクモンスター7枚」

ファイアウォール・ドラゴン

ヴァレルロード・ドラゴン

トポロジック・トゥリスバエナ

セキュリティ・ドラゴン

水晶機巧ーハリファイバー

サモン・ソーサレス

クリフォート・ゲニウス

「エクシーズモンスター5枚」

ギアギガントX

サイバー・ドラゴン・インフィニティ

サイバー・ドラゴン・ノヴァ

No.41泥睡魔獣バグ―スカ

鳥銃士カステル

シンクロモンスター3枚」

TGワンダー・マジシャン

ナチュル・ビースト

超重剣聖ムサーC

 

 

剣闘獣と同様、ずっと前から使っていたデッキだけど、新ルールになって放置していた。

前日のライトマッチデュエルで女性デュエリストが使ったのを参考にして回してみた。

 

手札誘発系は剣闘獣の使い回し。

イベント開始直前ふと思いつきで、3枚入っていたブリキンギョを一枚抜いて音響戦士ベーシスを投入。

 

理想の動き

初手

展開用ガジェットorブリキンギョ、サーチ用ガジェット、ギータスorバードマン、マイクス

 

結果

サモン・ソーサレス、サイバー・インフィニティ、ナチュル・ビースト

 

①展開用ガジェット通常召喚、効果サーチ用ガジェット特殊召喚、効果で次のガジェットサーチ

②ギガントXエクシーズ効果で、ギータスかバードマンの無い方サーチ

③ギータスをPゾーンに発動P効果でマイクスA捨てマイクスB特殊召喚

④マイクスBの効果でガジェット通常召喚して次のガジェットサーチ

⑤マイクスBを手札に戻してバードマン特殊召喚。バードマンとギガントXでハリファイバーリンク召喚効果でバルブ特殊召喚

⑥バルブとガジェットで、ムサーCシンクロ召喚、効果でマイクスA回収

⑦マイクスAをPゾーンに発動。手札のマイクスBとガジェットをP召喚。次のガジェットサーチ

⑧ムサーCとマイクスBで、サイバー・ノヴァ→インフィニティをエクシーズ召喚。

⑨ハリファイバーとガジェットで、サモンソーサレスリンク召喚。サモンソーサレス効果で地属性ガジェット特殊召喚

⑩墓地のバルブ特殊召喚、ガジェットとシンクロしてナチュル・ビースト

 

あくまで理想で、実際はリンクモンスター一体出すのが、精一杯っていうオチです。

 

「ガジェットが環境に顔出すと良環境」とずっと言われてきたけど、いつの間にか聞かなくなっていた。

最近のカードに比べると消費が激しいのは否めないってのが、久しぶりに使ってみてわかった。

DMの終盤に武藤遊戯が使用したテーマでOCGでは2006年くらいから活躍しながら、最新の召喚法を取り入れて戦い続けることができるので、やっぱりいいテーマだと思う。