βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛するデュエリスト、現在はもっぱらコレクター だけどイベントにもたまに行く。DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

リターンオブデュエリスト

いつも行っているカードショップが、コナミのサテライトショップだったということを最近初めて知った。

 

定期的に遊戯王のイベントを開催していて、明日、明後日が仕事休みで、ちょうどイベントがあるので参加してみようと思っている。

 

しかし、ずっとカードを集めるだけだったので、人とデュエルなんてしていない。

 

どうしたものかと考えてみたら、肝心なことを忘れていた。

 

職場にいろんなカードゲームをやっている友人がいたことを。

機会があったらデュエルしたいって前から話していたが、なかなか実現出来なかった。

 

今日仕事帰りにその友人とついにデュエルした。

 

 オレは、明日のイベントで剣闘獣を使おうと思っている。

 

剣闘獣を選んだ理由は3つ。

1つ、リンクモンスターを使ってみたいから

2つ、元々トラップで戦うスタイルだから、手札誘発のモンスターと入れ替えやすいと思っているから。

3つ、なにより過去に実戦で使ったことのあるデッキだから。

 

今日持って行ったデッキは、剣闘獣と超量植物と幻影騎士団。

友人はインフェルニティ、ゼンマイ、サイレントマジシャン。

 

サイレントマジシャンとゼンマイを相手に剣闘獣を試した。

サイレントマジシャンは打点がきつかった。

 

ゼンマイ戦では、ドラガシス、エーディトル、ヘラクレイノス、手札4枚(ヴェーラー、うさぎあり)という理想的な盤面を築きあげることが出来た。

友人はゼンマイのリンクを購入したので新しいゼンマイの動きを見てみたかったから、返しのターン何もしなかったらヴァレルロードにヘラクレイノスを奪われ見事にひっくり返されてしまった。

エーディトルの守備力が3000あるのに気づかず攻撃表示で出していたのも失敗だった。

 

超量植物は超量に今話題の植物を混ぜてみたのだか、植物側のパーツは引けない、ブルーでサーチするカードを2回も間違える等回し慣れてないからボロボロだった。

 

一番盛り上がったのが、サイレントマジシャンVS幻影騎士団。

オレの幻影騎士団にはサイレントソードマンを入れてあるので沈黙対決である。

 

攻撃力3000超えの沈黙2体が対峙したり、

 お互いの手札が少ない時にサイレントバーニングを発動したり、ブレイクソード→リベリオン→レクイエムと進化しフィニッシュしたりアニメのような戦いだった。

 

久しぶりの人とのデュエル

最後にデュエルしたのペンデュラムが出始めた頃だから3年ぶりかな?