βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛する元デュエリスト、現在はもっぱらコレクター 。 DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

βランス流キャラデッキ「海馬瀬人」

 ①そのキャラがアニメ、マンガ、映画で使用もしくはデッキに入っていた描写のあるカード

(使用時期やアニメ、マンガは問わず、枚数は使用した枚数まで)

②Arc-Vに登場した過去キャラは過去のカードとアーク産のカードを混合可能

③キャラの変身体やキャラ本人以外で、その本人をイメージさせるようなキャラが使用したカードもキャラ本人のカードとして扱う。

(例:ZEXALの凌牙→ナッシュ、GXのカイバーマン、5Dsの偽ジャック等)

④キャラがテーマ使いで、①~③の条件を満たしても40枚にならない場合、テーマのOCGオリジナルサポートや劇中の使用枚数を越えてOK

⑤①~④まで満たしても40枚にならない場合、そのキャラと親しいキャラのカードも混合OK

(例、ユーゴとリン、ルアとルカ等)

⑥①~⑤を満たしても40枚にならない場合、テーマデッキと相性のいいOCGカードを使用可能

⑦リミットレギュレーションは最新のものを適用

 

今回は、原作カード中心、アニメカード中心、映画カード中心の3タイプの海馬デッキを同時に紹介。

ただし、一部アニメカードは原作中心や映画中心にも使用している。

 

原作中心デッキ『粉砕』

 【モンスター19枚】

青眼の白龍×3

ガーゴイル・パワード

ブラッド・ヴォルス

ケンタウロス

ミノタウルス

闇・道化師のサギー

ランプの魔精・ラ・ジーン

マジック・ランプ

X-ヘッド・キャノン

Y-ドラゴン・ヘッド

Z-メタル・キャタピラー

カイザー・グライダー

ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-

ブレイドナイト

デスグレムリン

モザイク・マンティコア

破壊神ヴァサーゴ

【魔法12枚】

エネミーコントローラー

コストダウン

巨大化

ドラゴンを呼ぶ笛

黙する死者

クロス・ソウル

収縮

魔法吸収

天声の服従

ドラゴン・目覚めの旋律

融合

死者蘇生

【罠9枚】

ホーリーエルフの祝福

魔法除去細菌兵器

破壊輪

最終突撃命令

クローン複製

亜空間物質転送装置

闇の呪縛

死のデッキ破壊ウイルス

攻撃の無力化

【エクストラ6枚】

青眼の究極竜

ミノケンタウロス

XY-ドラゴン・キャノン

XZ-キャタピラー・キャノン

YZ-キャタピラー・ドラゴン

XYZ-ドラゴン・キャノン

 

 去年発売された「ストラクチャーデッキ海馬瀬人」をベースにマンガで使っていたカードをセレクト。

 

アニメ中心デッキ『玉砕』

【モンスター22枚】

 青眼の白龍×3

カイザー・シーホース

白竜の聖騎士

ヴァンパイア・ロード

ニュート

憑依するブラッド・ソウル

ジャイアントウィルス×3

異次元竜トワイライトゾーンドラゴン

グランド・ドラゴン

スピリット・ドラゴン

ドル・ドラ

サファイアドラゴン

エメラルド・ドラゴン

ファミリア・ナイト

レアメタル・ドラゴン

闇の道化師のペーテン×3

【魔法8枚】

クリティウスの牙

収縮

エネミーコントローラー

クロス・ソウル

サイクロン

巨竜の羽ばたき

白竜降臨

死者蘇生

【罠10枚】

死のデッキ破壊ウイルス×2

破壊輪

バーストブレス

竜の逆鱗

タイラント・ウィング×2

闇の呪縛

攻撃の無力化

聖なるバリア-ミラーフォース-

【エクストラ3枚】

デス・ウイルス・ドラゴン

ミラーフォース・ドラゴン

タイラント・バースト・ドラゴン

 

アニメオリジナルの乃亜編、ドーマ編、KCグランプリ、光のピラミッドで使っていたカードをセレクト。

 

 

映画中心デッキ『大喝采』

【モンスター20枚】

青眼の白龍×3

青眼の亜白龍

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン

クリスタル・ドラゴン×2

アサルトワイバーン×3

カイザー・ブラッド・ヴォルス×2

パンデミック・ドラゴン

闇の道化師のサギー

ロード・オブ・ドラゴン-ドラゴンの支配者-

カイザー・シーホース

ブラッド・ヴォルス

混沌帝龍-終焉の使者-

オベリスク巨神兵

【魔法12枚】

カオス・フォーム

竜の闘志

融合

死者蘇生

エネミーコントローラー

収縮

クロス・ソウル

ドラゴン目覚めの旋律

コストダウン

ドラゴンを呼ぶ笛

巨大化

サイクロン

【罠9枚】

カウンター・ゲート

融爆

クリスタル・アバター

死のデッキ破壊ウイルス

破壊輪

攻撃の無力化

闇の呪縛

亜空間物質転送装置

タイラント・ウィング

【エクストラ3枚】

青眼の究極竜×2

青眼の究極竜

 

 

3つとも魔法罠はほとんど変わらない。

他のカードが、禁止カードの次元融合や異次元からの帰還とのコンボ前提だったり、かなりピンポイントメタで使いづらい。

 

 

海馬がドラゴン使いのイメージがあるのはアニメでサポート含め色々なドラゴンを使っていたからで原作では青眼以外はカイザー・グライダーが手札にあった位だったのな。

 

オベリスクは原作中心に入れるべきなんだろけど、やっぱり映画でのインパクトが強すぎた。