βランス流キャラデッキな日々

遊戯王こよなく愛する元デュエリスト、現在はもっぱらコレクター 。 DM~VRAINSまでの歴代キャラクターが使用したカードでキャラデッキばっかり作ってます。

Storm access

6月17日に発売されたストラク「サイバース・リンク」

 

発売日に買ったのに、2週間未開封のまま放置していた。

 

先日ようやく開けて3箱デッキを作ってみた。

 

【モンスター20枚】

ブート・スタッガード×3

バランサーロード×3

輝白竜ワイバースター×3

暗黒竜コラプサーペント×3

ROMクラウディア×2

バックリンカー

デュアル・アセンブル

ドットスケーパー

グローアップ・バルブ

クラインアント

ジェスター・コンフィ

【魔法12枚】

サイバネット・バックドア×3

封印の黄金櫃×2

ソウル・チャージ

月鏡の盾

コズミック・サイクロン×2

D・D・R

精神操作

シャッフル・リボーン

【罠8枚】

リコーデッド・アライブ×3

神風のバリア--エア・フォース-×2

神の通告×2

次元障壁

【エクストラ9枚】

バイナル・ソーサレス×3

エンコードトーカー×3

トライゲート・ウィザード×3

 

更にスターター3箱、コード・オブも混ぜてplaymakerのキャラデッキ(アニメ7話中デュエル3戦でメインデッキの使用したカードはまだ10枚位なので使用したカードのみでは組めないからストラクのカード達もアニメで使ってほしい)を考えてる中、ストラクよりも長い期間未開封のまま放置していたものを発見。

それはサイバース・ガジェットが付録だった時のVジャンプ×2。

本誌の記事は4月のリミットレギュレーションの発表だった。

スターターの時に開けるつもりが、すっかり忘れてた。

 

 Playmakerのハノイ戦のクラッキング・ドラゴンの効果に対して攻撃力の低いスタック・リバイバーで最小限のダメージ→その後に召喚するモンスターに発動するバーンには魔法で対策→ダメージを受けたターンに発動できるカードを発動とか、鬼塚戦の相互リンクして連続攻撃やブルーエンジェルのダメージをあえて受ける等、カードの順番が狂ったら成立しないとか、敵の効果を利用しつつこっちのカードの効果を引き出す戦略はすごい好き。自分がマネできるかってなると厳しいけど(笑)