読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

βランスの裏日記

YouTubeでもっともダサい戦隊玩具やロボット玩具のレビューチャンネル【玩具工房ライガー・ノヴァ★Ace】のメンバー、βランスのもうひとつの好きなもの遊戯王の話がしたい。だが、しかしデュエリストではないから大したことは話せない。

Arc-V終わったな

Arc-V最終回。

赤馬零児とのラストデュエル。

3体の超死威王を相手にオッドアイズと他の竜が合体した覇王竜を次々に繰り出す遊矢。
前半はまあまあだったのに、後半戦の展開ひどいな。
3体の超死威王がガチガチ過ぎて倒せないから、伏せカードを5枚揃えた方が攻撃の権利を得るというルールに変えて、ドローせずひたすらアクションカードを拾って伏せてターンエンドの繰り返し。

遊矢を支えてきた仲間達?のEMは出番なく花火にされて打ち上げられるだけ。
ついに自分のデッキを信じて戦うことすらしなくなるなんて。

そして決着がついて、レイラは笑ったからズァークも笑っている「だろう」って憶測で終わらせ、柚子は帰って来たけど、ユートもユーゴもユーリもセレナもリンも瑠璃も統合されたまま終了。

誰かとの戦いの途中もしくはデュエル開始前に「お楽しみはこれからだ!」完になるのは予想通りだったが
最終回なのにまったく爽快感も感慨深さもない。


覇王紫竜や覇王白竜出す時、ユーゴやユーリと話してたけど、ユーリは敵対したままズァークになって和解してないし、ユーゴは柚子のブレスレットのせいでまともに会ったことすらないのに普通に親しげだったのが違和感しかない。

そもそもこのアニメ、キャラの掘り下げや交流がほぼなかったんだよなぁ。ランサーズ同士の関わり薄かったし、黒崎、カイトとか対立してたのにいつの間にか仲間になっているし。
ユーゴとリンにいたっては知り合いすらいなかった。
それなのに過去キャラのジャックの出番多い。
重要な話は話数か少なくて、どうでもいい話が長かったからシンクロ次元の刑務所編とか4週間使ってたBB戦とか削いって、キャラ掘り下げて欲しかった。



特によくわからないのがハゲとズァーク、レイ


ハゲはレイの復活を目的に次元戦争を起こしたけど、エクシーズ次元だけ壊滅させてシンクロ次元もスタンダード次元も侵攻してない。
それでいて謝罪もない。

ズァーク
普通の人間だったのに民衆に激しい戦いを求められたからって怪物になったりペンデュラム生み出した力の根源は不明。
魔術師(アストログラフマジシャン)に何か闇の力みたいなのが宿っていて、そいつが真のラスボスかと思ってたけど特に何も無かった。

レイ
なぜズァークを封じ込める力があるのか、ズァークとどんな関係なのか?


過去キャラの扱いも微妙で、過去作の未OCGがカード化されたのがや良かった位な。サイファーだけは許せないけど。


遊戯王好きなのに、不満しか出てこないなんて悲しいな。



VRAINSはじまるまで特番か。

海馬のコスプレした小峠が草
女の人はジュウオウシャークの人じゃないか!


VRAINSは頑張ってください